私は26歳の男なんですが、実は左奥歯がないんです。恥ずかしいことなんですが、20代で歯を失うって想像以上につらいことでした。私は小さいころからキャラメル系のおかしが好きでよく食べていましたし、炭酸飲料も毎日飲んでいたので、銀歯になってる歯がたくさんありました。それでも歯並びの良さに助けられてか、目立つところの歯は大丈夫だったので、あまり気にとめていませんでした。大学に入ってバイトに精を出す私。親の扶養から外れるくらいガンガン稼いでいました。そして、保険証がなくなったのです。保険証がなければ医療費は100%。歯医者なんてお金が怖くていけません。そのうち奥歯が虫歯になりました。虫歯がまたうずきだしたのです。それでも、放置。夜あまりの痛さにのたうち回っていました。それでも、放置。結果、奥歯に入れ歯をはめています。ああ、恥ずかしい。みなさん、歯を大切に!

年を取るにつれて歯がグラグラに

この年になっての歯の悩みは歯がグラグラしてきたなという悩みです。前までは歯を噛み締めた時にグラグラすることなんてありませんでした。ここ最近物を食べるときや食いしばるときに気になり出しました。歯茎が柔らかくなってきたのかなと思い、歯茎を引き締める歯磨き粉を買って使ってみたりしています。歯医者さんに行けば何かしらの治療をしてくれると思うのですが、虫歯でもないのに歯医者へ行くのも腰が重くて歯磨き粉探しに夢中になっていました。しばらく歯磨き粉探しに没頭して試してはみたのですが、お金もかかり過ぎてしまうよなと思って今度歯がグラグラするということで歯医者に行こうかと思っています。グラグラしている歯を抜いて入れ歯や差し歯にならないことを祈っています。

自宅で手軽にホワイトニングができる!
白い歯・虫歯・口臭予防の歯磨き粉の詳細はこちら

今は個人情報の時代だから歯医者へ行っても、番号札を渡されて番号で呼ばれますね。でも個室ではないから会話が筒抜けで隣の人に聞こえますし、当然、先生と話をするときも、〇〇さんと言われるので、番号札を渡される意味がないという。まさか、先生に何番さんこうですねなんてありえないですから仕方ないですけど。ほんと、嫌な時代になりましたよね。待合室で番号で呼ばれても中で名前で呼ばれてるから、なんの意味もないという落ち。またこんな番号じゃ、お年よりは耳が悪いから聞き取れなくて、何度も番号で呼ばれてるときがあって時間の無駄ですよね。番号札なんてなくせばいいのにと思っていますね。おそらく個人情報のことを考慮して始めたのでしょうけど。

虫歯にならないように

私は普段の歯磨きで気を使っているのは歯を磨く時間に気を使っています。テレビで物を食べてから口は酸性になりやすい時間があるとやっていてからその時間帯に気をつけています。物を食べてから30分は口が酸性になりやすく、その時間帯に歯をみがくと酸性のせいで歯が余計に溶けてしまうらしいのです。どうしても30分時間があけられない時以外はみがくのを守っています。あとはブラッシングの時は奥の歯までよくみがけるように優しくブラッシングしています。力を入れてみがいた方が汚れもおちやすいと私も思っていましたが、番組でやっていたのは強くブラッシングしてしまうと歯茎も削れてしまうだけでなく汚れも綺麗におとすことが出来ないとやっていました。それからは優しくブラッシングしています。

ママと子供に大人気!ブリアン歯磨き粉
虫歯予防の子供歯磨き粉について詳しく知りたい方はこちら

親知らずが虫歯になっていたが、数年放置していた。放置の理由は、「痛みがなかったこと」「歯医者に一度かかると、何回も通わなければならず、仕事が忙しかったのでできない」ことでした。

あるとき、仕事で1週間の東京出張中、夜中になると歯が痛くて眠れなくなった。出張中のため、歯医者に行くことができず出張中は鎮痛剤を飲んでしのいでいた。出張から帰ってすぐに歯医者の予約を取り、診察に行った。

レントゲンを取り、抜歯することに。先生曰く虫歯で歯の淵だけが残っている状態とのこと。麻酔をし、ペンチのようなもので引っ張るが、歯がぼろぼろしまい抜けないとのこと。結局メスで歯茎を切開しようやく抜けたとのこと。抜歯までにかかった時間はなんと2時間!その間口を開けっぱなしだったため、顎の痛いこと。その後は麻酔が切れても痛みが出ることもなく安心した。

産後、歯にダメージが

妊婦の歯科検診では全く問題なかったのですが、2回の出産を経た私の歯は思った以上にダメージを受けていました。キッカケは昔に治療した虫歯の詰め物が取れた事なのですが、次々と歯のトラブルに見舞われました。神経までダメになった歯が2本、歯周病により歯茎がかなりさがっていて冷たい食べ物がしみて仕方がありません。歯茎が下がった事により歯の面積が広くなり、隙間に食べ物が挟まるのも頻繁です。妊娠中から歯磨きは気をつけていたのですが、2回の妊娠で子供達に歯の成分を持っていかれたようです。子供達は可愛いし仕方ないとは分かっていても、どうにかならなかったかな?と悔しく思う時もあります。今後は歯周病が進まないよう、虫歯にならないよう、注意しながら歯磨きを頑張っています。